サービス

「ローズハウスはりま」

バリアフリーの住宅を整備し、重い障害があっても個室でプライバシーの守れる生活、自由で主体的な生活、仲間とともに家庭的な雰囲気で安心して生活できる場を提供しています。
日常生活は、「はりま自立の家ホームサポートサービス」から個別に、必要な時間に、ホームヘルパーを派遣して支援します。
買い物や外出にもガイドヘルパーが付き添います。

概要

・個室10室 1人30u以上(トイレ・ミニキッチン・シャワースペース付)
・共同浴室(リフト完備)
・共有のリビングスペース
・ヘルパーステーション(24時間ヘルパー常駐)

ゲストルーム

障害のある方が、介護者と共に宿泊し、都会の喧騒を忘れて、ゆっくり過ごしたり、自立生活体験もできます。

ローズショップ&カフェ

地域の方がたにも、気軽に立ち寄っていただき、交流の場となるよう、ショップとカフェも運営しています。
カフェでは元宝塚ホテルのベーカーシェフによる、お菓子教室や英会話教室を開催したり、ミニコンサートを開いて、一緒に音楽を楽しむこともあります。
入居されている人たちの働く場にもなっています。